ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

ネットビジネス大百科を受講した感想

2万人以上が受講したネットビジネス大百科。ここでは、ネットビジネス大百科を実際に購入した方の感想の口コミやレビューをまとめている。

なぜ、ネットビジネス大百科を買ったのか?

創造的破壊プロジェクトがきっかけ

私はコンテンツビジネスについて学んでいるときに 創造的破壊プロジェクト ではじめて和佐さんの存在を知りました。創造的破壊プロジェクトは確か5,6万円程だったと思いますが、はじめて和佐さんの講座を買ったのが創造的破壊プロジェクトでした。

1億稼いだなんて言っても、ネットビジネスの奴らがやっていることなんてどうせ大したことがないんだろう。

と思いながら、騙されることを覚悟で試し買いしてみましたが、中身の講義を聞いてみたらこれが大正解。仕事柄専門書を読むことが多いのですが、書店やAmazonで買えるような一般書籍では重要なポイントが濁されていることがあります。大枠はわかっていても、「いざ、具体的に実行していこうとすると何をすればいいのかがわからない」当時の私はそんな状況でした。

実際に講義で教えられる内容を聞いてみて、クローズドなダウンロード講義というのはここまで具体的な内容を話しているのかと、大変驚きました。その後、ネットビジネス大百科という講座があることを知り、2万本以上も売れていることを知り、ネットビジネス大百科の購入に至ります。

正直、初めてネットビジネス大百科のページを見たとき「かなりうさんくさい(笑)」と思いましたが、和佐さんがどんな考え方やスキルを持っているかは「創造的破壊プロジェクト」で知っていたので、他の商品のように「詐欺なんじゃないか?」と思ってはいませんでした。価格も創造的破壊プロジェクトに比べれば1万円と安かったですし。

実際に買ってみて、和佐さんが多くの人から、なぜスゴいと言われているのかがわかりました。特に、第1章の0からビジネスを作るための考え方と、第2章の木坂さんが担当している講義は大変参考になりました。表には出てこない事業者視点での考え方を具体的に説明していて、「こういう仕組みになっていたのか!」というのがよくわかりました。

創造的破壊プロジェクト、ネットビジネス大百科の講義を買ったことで、ビジネスの仕組みを理解し、その仕組みの作り方、仕組みを創るための考え方を教えてもらえたのが何よりも大きな収穫でした。

サラリーマンから起業をするとほとんどの場合失敗すると言われていますが、「サラリーマンをやっているだけでは和佐さんが話しているような仕組みを作る機会がない」ことが原因だと痛感しました。

成功者の考え方を吸収したい

稼げる稼げない、成功できるできないという表面的なこと以上に、その道にいる人の考え方を吸収したい。真摯にインターネットでビジネスをして成功している人の考え方を身に付けたいと思い買いました。

ネットビジネス大百科内容解説

首から下が動かない車椅子に乗った17歳の少年が1億円を稼げた秘密

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング