ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

レバレッジを創り上げるリストビルディング大百科とは

リストビルディング大百科とは、和佐大輔氏が創造的破壊プロジェクトの一環で作成したレバレッジの使い方に関する講義。 2011年に販売開始をして以来、3,000本が売れている販売実績がある。

起業やビジネスで売上や収益を上げたり稼ぐためにはレバレッジの本質を理解し、現実世界で有効活用しなければならない。そのため、リストビルディング大百科では

  • ゼロからレバレッジを作るためにはどうすればいいのか?
  • 自分のレバレッジを成長させていくためにやること
  • レバレッジを圧倒的に効率的に動かす自動化の設計

などについて、詳しく解説されている起業講座である。

和佐大輔と原田翔太のリストビルディング大百科【創造的破壊プロジェクト】

ネットビジネス大百科とは

首から下が動かない車椅子に乗った17歳の少年が1億円を稼げた秘密

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング