ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

チーム和佐

突然ですが、こんな企画をやることにしました(前々からやろうと思っていたんですが、ずっと保留になっていた企画です)。 企画名は、チーム和佐です。

名前は変わるかもしれませんが、やることはとてもシンプルで、

情報発信で月50万円以上稼いでいる人間だけが集まり、コンテンツビジネスに関するあらゆる情報を共有する

ということです。

素人の集まりではなく、完全なプロ集団を作ろうと考えています。僕がネットビジネスを始めた頃は「マスターマインド」という 概念があって、要するに「高いレベルの情報共有が出来る仲間を作れ」ってことなんですが、これが自分のステージを上げるためには重要だと言われていました。

まあ、今でも重要だと言われていることだと思いますが、でも実際、マスターマインドを作るのって結構難しいわけです。 僕は幸いなことに、起業してすぐに「尊敬出来る先輩起業家」が見つかって、かなり可愛がってもらっていたし、木坂さんとの出会もあったので、起業して3ヶ月後ぐらいには既にマスターマインドと言えるぐらいの仲間がいました。 「高いレベルの情報共有が出来る仲間」がいると、ビジネスの拡大スピードが加速します。

まあ、当たり前ですよね(笑)

で。

僕はこれまでずっと、

「素人をプロにする」ってことをやってきたので、「プロはプロで、勝手にやってくれ」と考えてきました。要するに、「マスターマインドを構築して行くのもプロの仕事の1つだから、自分でやれ」と思っていたのです。

だから僕は起業した最初の1年間は他人のセミナーに出て、仲間作りに励んでいたし、そこで得るものが非常に大きかった。 原田翔太も、木坂健宣も、最初の1年目に出会っています。 僕が始めた頃って、「起業家タイプ」の人が多かったので、夢とかを語り合ったり、お互いのビジネスを語り合っていたわけです。

でも今ってどうでしょう?

なんか、小ぢんまりしていると言うか、保守的と言うか、最初から保身に走っていたり、仲良しごっこに酔っている感じがします。 まあ、活躍している人の質の問題もあると思いますが、「なんか、いじめられっこの掃き溜めみたいだなぁ」と思うんです(苦笑) ネットビジネスの世界全体に、闘争心のようなものがあまり感じられない。バカが減ったってことかもしれませんが、その分エネルギー量も減ったような気がします。

イメージ的にはまさに、「いじめられっこの集まり」です(苦笑)

僕がやりたいのは、「暴走族」見たいなものです(笑)

もっとエネルギーが高いと言うか、無駄に勢いがあって、無駄に闘争心がある集団、です。

だから今回は、

「ネットビジネスがいじめられっこ集団に見えるのがムカつくから、ネットビジネスの暴走族を作りませんか?」ってオファーです(笑)

センスの欠片もないですが(苦笑)

僕のチームに入りませんか?

条件は「情報発信で月50万円以上稼いでいる人」です。情報販売をやってなくてもいいです。「自分の存在証明」で稼いでいればそれでOK。

広い意味で、「自分を表現することで飯を食っている」って人を集めています。いつから正式に始まるかはまだ未定ですが、今年中には必ず始めたいと思っています。今回は「オーディション」だと思ってください。

参加費は月額5万円で考えています。

募集人数は多くても100人で、活動拠点は神戸になります。毎月セミナー&勉強会をするつもりですが、せっかくなので毎月やる場所を変えて、地方に遊びに行くのもいいかな、と。

「チーム和佐」に興味がある人は、6月30日までにこちらのフォームにプロフィールを書いて送ってください。「初期メンバー」として、今回集まった人だけで合宿をやろうと思います。

場所は北海道辺りかな(笑)

応募、お待ちしています。

チーム和佐に応募する → http://bit.ly/teamwasa

※オーディション制なので、こっちで勝手に審査させてもらいます。審査結果は7月の上旬にお送りします。募集閉切は6月30日です。

ではでは、今回は以上です。

コミュニティ病が蔓延中

チーム和佐の追加情報

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング