ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

【1分で高く売れる】ヤフオクより簡単に売れるオークションサイト

ビジネスの基本は「商品を売る」ことであり、インターネットの場合ヤフオクが有名どころです。

しかし、iPhoneやAndroidのスマホを持っているなら、ヤフオクより簡単に売り始めることができる知る人ぞ知る個人売買のオークションサイトがある。

スマホから1分で売り始められる個人売買サイト『ガレージセール』

それが、ガレージセールだ。ガレージセールを使えば、スマホで写真を撮って1分で売り始められる。ガレージセールは『1分で出品できる』ように作られているフリーマーケットのためのサービスなので、出品するのがすごく簡単になっているのが特徴。

オークションに出せば売れそうなのはわかっているが、売るのが面倒くさい』ときには、こういう出品が簡単なサービスを使って、不要品を売却し資金を得るのがおすすめ。

『売る』以外にも、『あげる・もらう・交換する・言い値で売る』などの方法が用意されていて、交渉次第では相場よりも安く手に入れることもできる。

まずは、ガレージセールで『自分の店を持つ』ことを最優先に。

ガレージセールでは、無料で『自分だけのガレージ(店)』が持てる

楽天やYahoo!ショッピングで店をのは敷居が高い』と感じる人も多いが、ガレージセールなら個人でも簡単にビジネスが始められる

ガレージセールはまだまだ多くの人には知られていない。

ガレージセールを使うユーザーが増えてくると、自分好みの名前やURLがとれなくなってしまうので、「知っている人が少ない今のうちに、自分のお店の作成だけはやっておく」と良いだろう。

スマホから1分で簡単に売れる「ガレージセール」

首から下が動かない車椅子に乗った17歳の少年が1億円を稼げた秘密

お金持ちになりたければ、現代の奴隷サラリーマンから抜け出しなさい

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング