ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

長い間悩みました

長い間悩みましたが、結局

「本当に誰でも、無駄なことをせずに、確実に儲かる方法を無料で公開してしまえばいいんじゃないか」

って結論に至りました。

そうすれば、二度とアホな商材買う必要なくなりますからね

そこで・・・

手足が完全に動かず、キーボードすら口にくわえた割り箸で打つしかない私が、1日15時間以上寝ながらたった1年で1億円以上のキャッシュを手に入れた方法を“今ここで”全て公開します。

そうです、今まさにここで、その全てをお話します。

何も買う必要はありません。

ただ、引き続きこの手紙を読んでください。

全てを教えますから。

SEOも無料レポートも変なツールも難しい知識も何もかも必要としない、究極にシンプルな、しかし究極に儲かる方法です。

できるだけ楽して儲けたい・・・

誰しもがそう思うと思います。

私も、無意味な長時間労働なんかは、絶対にしたくありません。

そんな生来の怠け者である私が、1億円を稼ぐためにやったこと。

それは

  1. リストを集めて
  2. リストを教育して
  3. リストに販売する

実は、たったこれだけのことしかやっていないんです。

本当に、これだけ。

だから毎日15時間以上寝て、しかも起きてる時間マンガばっかり読んで、でも1億円も稼げたんですね。大体2万リストを、きちんと教育すれば誰だって1年で1億円稼げます。

これは本当です。

私のポケットマネーを賭けて保証してもいいです。

あなたが80歳のおじいちゃんでも、13歳の中学生でも、45歳の窓際族でも、30歳の専業主婦でも、全く関係ありません。頭の悪い高校すらも中退、身体的にも自由がない、といったハンディだらけの私が稼げたんですから。

実際、5000リストしか持っていないにもかかわらず、しかもゴルフとかいう超ニッチな業界にもかかわらず、インフォトップの30日ランキング9位、7ヶ月の売り上げ合計が56,559,600円(5600万円以上!)、しかもその売り上げはいまだ右肩上がりという驚異的なクライアントが私にはいます。

しかし、実はこんなことは「驚異的」でもなんでもないんですね。

ネットにおける公害

1日2時間働けば月収1000万になれるってことがわかりました

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング