ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

変態・木坂健宣からのアドバイス

幸運にも、私はそんな木坂さんに早い段階で出会い、彼のアドバイスを受けることができました。

その結果、今までよりも圧倒的に少ない労働時間で、今までの何倍ものキャッシュをつかむことができるようになったのです。

「フルマーケティングだかなんだか知らないし、ナントカマーケティングとかいろいろ言われてるみたいだけど、俺に言わせればきちんとしたマーケティングを仕掛けて“必然的に”儲けている奴なんて、日本のネット界には一人もいないね。」

これは木坂さんが吐いたひとつの名言であり、真理です。木坂さんと話していてすごいなあと素直に思ったことがあります。

新しい情報商材が出るたびに私は「この商材売れると思いますか?」って聞いていた時期がありました。

すると木坂さんは決まってセールスレターを5分くらい眺めてから、「1000万程度で終わるだろうな」とか「5000万超えるかもしれない」とか話してくれるんです。

それも、すごく具体的な理由とともに。

そして、驚くほどその“予言”は当たります。

レターで何か問題があって、その問題は今の時期、この業界だとどのくらいの反応率に影響してて、それがいくらの損失に結びついて、みたいなことが、木坂さんは全てテストして「知っている」んですね。

だから、5分レターを見ただけで、どのくらいの売り上げが見込めるか、すぐにわかってしまう。

そういうことなんだと思います。

でも。

「レターを見ただけじゃ、その人が仕掛けているマーケティングまでは見えないでしょ?」

って思いませんでしたか?

私はかつて思いました。

そして、そっくりそのまま、木坂さんに聞きました。

そのときの答え。

あまりにも衝撃的で、今でも一字一句記憶しています。

「マーケティング?そんなもん誰もやってねーじゃん。フルマーケティングだかなんだか知らないし、ナントカマーケティングとかいろいろ言われてるみたいだけど、俺に言わせればきちんとしたマーケティングを仕掛けている奴なんて、日本のネット界には一人もいないね。皆無だよ、皆無。」

ただ単にサイト作って広告打てば、それがマーケティング。

広告やSEO、SNS、ブログ、メルマガ、無料レポート、いろんなものを使えばそれがフルマーケティング。

メルマガでアフィリリンクを流せばそれがアフィリエイトマーケティング。

B・A・K・Aバカなんじゃないかと思うよ、マジで。やってることがお粗末過ぎて、相手する気にもならない。

だから、売り上げはレターだけ見てればほぼズレることなくわかる。当たり前の話だよ。」

・・・マーケティングをしている人が皆無。

そんなことを、表情ひとつ変えずに、当たり前の口調で、全く興味なさそうに言ってのける。

私は前から木坂さんのことを「ミュータント」だといろんな人に言ってきましたが、木坂さんという人をその時初めて少しだけ判った気がしました。

正直、木坂さんと話しているとこんなせりふがポンポンでてきて、聞いてるこっちが冷や冷やします(木坂さんと一緒に電車やバスなどで移動したことがある人なら、一人残らずこの冷や冷や感を味わったことがあるはずです・・・)。

でも、オブラートに一切くるまないその過激な発言が、結構的を射ていたりして考えさせられたりもするんですけどね。

そんな木坂さんをなんとか巻き込んで、一緒に100人程度ですが直接指導することで“真に合理的なビジネス”とはどんなものであるかを現在教えています。

しかし、私たちの時間のほとんどを費やして指導しているとは言え、100人程度が限界。

ネット上ではいまだに・・・

あなた、まだこんなにお金を貢いでくれるんですか?

金の亡者達が、こう言いながらバカ笑いしています。

例えじゃないですよ。マジで、笑っているんです。あなたが、いくらでも、次から次へと、要らないものを買って金を貢いでくれるから。

変態・木坂健宣との出会い

あらゆるビジネスにあてはまる究極の方程式

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング