ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

あらゆるビジネスにあてはまる究極の方程式

私は、この手紙の中であなたがそんな現実から抜け出すために必要なたった一つのことを教えました。

  1. リストを集めて
  2. リストを教育して
  3. リストに販売する

という、歴史が証明した、世界でもっとも合理的なビジネスモデルを(「合理的」とは、最小の努力で最大の結果が得られるということです)。

くどいようですが、あなたが近い将来、何億円ものキャッシュを手にし、経済的に解放され、時間的にも解放される、そんな希望を抱いているのでしたら、とにかく

  1. リストを集めて
  2. リストを教育して
  3. リストに販売する

ということ“だけ”を考えていてください。

何を売るのでも関係ありません。

投資商材だろうが恋愛商材だろうがダイエット商材だろうが楽器がうまくなる方法だろうがガーデニングの方法だろうが、サプリメントだろうが食品通販だろうが化粧品だろうが、アフィリエイトだろうがなんだろうが、そんなものもう何も関係ありません。

あらゆるビジネスにあてはまる、究極の方程式です。

ですから、これだけは、絶対に忘れ去らないように紙に書き、机の前に貼って毎日意識してください。

いろんなことを考え、いろんなものに手を出し、その結果思うように稼げるようになった人を私は見たことがありません。稼げていない人は、典型的に目移りが激しく、浮気性で、自分の中に確固たる軸がありません。

「あれが楽して儲かりそう・・・こっちが今は儲かりそう・・・いやいやこっちも捨てがたい・・・あ、新しいノウハウが・・・」

そんなことをやっている間に、時間とお金だけがドンドン減っていっているのです。

いい加減、気づいた方がいいですよ。

あなたは、ネットにはびこる金の亡者達にいいように踊らされ、いいように大切なお金を搾り取られ、お金がなくなればボロ雑巾のように捨てられるだけなんだってことに。

変態・木坂健宣からのアドバイス

”具体的に"どうやって稼いだらいいのかわからないんです…

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング