ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

こうして、ネットビジネス大百科が生まれた

こうして、これから紹介する「ネットビジネス大百科」が生まれたのです。

これは、その名が示すとおり、ネットでビジネスをする上で最も重要なことを、ネットでお金を稼ぐために必要不可欠なことを全て詰め込んだものです。

そして、私と木坂さんが直接お話している音声ファイルがベースになっています。200ページ程度のマニュアルではなくて、15時間にも及ぶ私たちの肉声による直接講義なのです。

木坂さんは、かねてよりビジネス系の情報商材は作らないと言ってきました。

その木坂さんを説得するのは本当に苦労しましたが、それがどれだけ社会の役に立つか、たくさんの人を救うか、を必死に説き、こうして形になったのです。

はっきり言って、木坂さんの話が聞けるチャンスというのはほとんどありません。

彼は、滅多に表に出てこないからです。

そして、彼の話す内容は、日本で話せる人がいないくらい重要で、洗練されていて、なおかつ具体的・実践的なものなのです。

日本はおろか、世界でもごく限られた人しか到達していない領域、わずか1000リストから1億円を稼ぐ秘密の全て・・・この大百科の中では全て語ってもらいました。

この話を聞けるかどうか、いつも自分の手元においておけるかどうかは、今後ネットビジネスで稼いでいけるかどうかを分けるものと言ってもいいと思います。

変態コピーライター・木坂健宣からの手紙

あなたは、何が書かれているかわからない本を本屋さんで買いますか?

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング