ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

ネットビジネス大百科の価格の決め方について

「普通の値段で売りやがったら、二度と口きかねーから」

この商材を世に出すに当たって、木坂さんからもらった厳しいお言葉です。

「普通の値段」とは、例えば300ページのマニュアルで29800円とか、45分の音声ファイルで9800円とか、そういった値段だと思います。

木坂さんは、

「他のザコと一緒のことをするなら、俺はお前とも仕事はしない」

ということを言いたかったんだと思います。

だから、今回全面的に協力してくれた木坂さんの気持ちにこたえるためにも、そして私と木坂さんの今後の関係のためにも、頭のおかしい値段設定にすることにしました。

この、ネットビジネスで好きなだけキャッシュをつかむために必要なことを全て話した15時間に及ぶ音声、そして全てのファイルの完璧な書き起こし、さらには私と木坂さんがこのためだけに作り上げた特別ボーナスを全てつけて、

1万円

で公開したいと思います。

今すぐインフォトップなどにアクセスし、他の商材と比較してみてください。この内容でこの価格、というのがどれほど“狂った”ものであるか、理解してもらえると思いますので。

しかし・・・

「他のザコと一緒のことをするなら、俺はお前とも仕事はしない」

まだ木坂さんのこの言葉が頭から離れません。確かに価格はありえないものに設定しました。自分の儲けを優先させていたらとても出来ない価格設定です。

その意味で他の人たちとは一緒ではないはずですが、まだ何かが引っかかっています。

実際、木坂さんに一度聞いてみたところ

「お前、値段を爆発的に安くしただけで、本当に購入者のことを第一に考えていると言えると思ってんの?」

って返事をもらいました。

実は、一度は全て無料で公開しようという話にもなったのです(後述する理由により今回はあえて有料ということにさせていただきましたが)。

あと他に何をすれば木坂さんが納得してくれるのか・・・。

他に何をすれば、購入者のためになるのか・・・。

ありえない保証・・・

これです。

他の情報起業家は、自分の商材に自信がなく返金要求が怖いということと、決済システムの都合上、返金保証をつけたがりません。ヘタをすると、赤字になってしまう危険性がありますから(ちょっと調べれば、返金保証が販売者にとってどれだけリスキーなことか理解していただけると思います)。

自分が儲からないというリスクを回避するために、購入者にリスクを背負わせている。

これが現実だったんです。

だから、これをぶち壊せばいい。

そこで、私、和佐大輔からあなたへの返金保証です。

和佐大輔とあなたのお約束

  1. この教材を購入して180日間、聞いたり読んだり、ゆっくりでいいのであらゆることをしてみてください。もしも何らかの理由で気に入らなかった場合(声が気に入らないとか、ただ何となくとかでも構いません)、メール一通であなたがお支払いになった金額を、1週間以内に全額返金いたします。その際、決済手数料や振込み手数料などあらゆる費用をこちらで負担いたしますので、安心してメールしてください。
  2. もし180日を過ぎてしまっても、この教材の中で話されているテクニックやノウハウを実践していただいたことを示していただければ、そしてそれにもかかわらずキャッシュを思うように手にできていないということであれば、購入後365日まで同じように全額返金いたします。この場合も、かかった手数料などは全て私が負担いたします。
  3. 万が一返金を申し出てこられたとしても、教材は全てあなたのものです。返品する必要もありません。私と木坂さんを信用して、貴重な時間を割いてくれたあなたへのお詫び、そして感謝の気持ちだと思っていただければと思います。
  4. この保証を悪用すれば、あなたは文字通り完全にタダでこの教材の全てを手に入れていただくことが出来ます。しかし、そんなことをする人はいないと信じているからこそのこの保証ですので、返金を申し出てこられたあとも、私たちとあなたは変わらず仲間であることを誓います。

和佐大輔

これであなたのリスクは完全になくなり、きっと木坂さんも納得してくれるでしょう。

ネットビジネス大百科で学べるもの

最後に伝えたいこと

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング