ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

インターネットビジネスが簡単に稼げると言われる理由

インターネットビジネスは簡単に稼げると言われるのはなぜか?

それは、インターネットビジネスというのは、オフラインのビジネスと比べて仕組みを作るのが圧倒的に簡単だからです。

オフラインビジネスの場合は稼ぎの仕組みを作るのが大変です。商品を作りながら人を雇ったり、法人営業をしたり、多くのことを同時並行的にやらなければいけない。このようなビジネスを生み出す感覚がいまいちわからない人は、実際にオフラインビジネスで起業すると考えて、必要なことを考えてみればいい。

ほとんどの人は、どれだけ必要なものがあるのか想像できないはずです。

稼げない人はこの思考と同じことをインターネットでもやってしまう。インターネットは簡単に稼げるからという短絡的な理由だけで、必要なものがどれだけあるのかもわかっていないし、考えてもいない。

アフィリエイトで稼ぎたいなら、結局『仕組み作りをすること』なんですよ。これはどんなビジネスでも同じことです。ビジネスというのは、構造であり、ただの仕組みだから。

アフィリエイトで稼ぐための答えはわかりきっているのに、なぜ多くの人が短期的な結果ばかりを求め、真剣に仕組み作りをしないのか、その理由がわからない。やればいいだけなのに。

無料ブログを作れる程度のスキルがあれば稼ぐことは実際に可能です。しかし、ただブログを作れば稼げるということではない。

稼ぐために必要なものを揃えなければならない。何が必要なのかわからないのであれば、自分で調べたり、勉強したりする必要がある。

アフィリエイトで稼ぐために必要なこと全てを含めて、「アフィリエイトで稼ぐ仕組み」と言うんだから。あなたがアフィリエイトで稼げないのは、間違いなくアフィリエイトで稼ぐために必要なものが揃ってないからです。これは絶対に断言できる。

稼ぐために必要なものが揃ってなければ、いくらプロのアフィリエイターでも稼ぐことは絶対に不可能です。

あなたは本気でアフィリエイトで稼げるようになりたいんですよね?

だったら、アフィリエイトの基本である、ビジネスの作り方をしっかり学ぶことです。アフィリエイトを学ぶことはビジネスを学ぶことですから。

ネットビジネス大百科とは

首から下が動かない車椅子に乗った17歳の少年が1億円を稼げた秘密

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング