ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

月1万を稼ぐ簡単アフィリエイト入門講座

インターネットで稼ぎたいなら、アフィリエイトは一番筋がいい選択肢だ。よくヤフオクだ、せどりだ、クラウドソーシングだと言っている輩がいるが、そんなものはやめておけ。そんなものをやり始めたら、きみは永遠に働き続けなければいけなくなる

その点、アフィリエイトは違う。一度しくみをつくれれば、きみがどこにいようと、何をしていようと関係がない。この違いを理解することだ。同じ稼ぐでも意味が全く違うんだ。

誰でもできる現実的な目標「月1万円」を稼ぐ。

たった、月1万円かぁ…」とバカにすることなかれ。月1万円だろうが、月100万円だろうが、仕組みは同じだ。毎月1万円稼げるようになれば、次は3万円稼ぐ方法も見えてくるようになるだろう。

1万円を稼ぐ道は、100万円を稼ぐ道に繋がっている。

これをよく覚えておいて欲しい。

素人がいきなりエベレストに登るのが無理なように、物事には順序がある。基礎をしっかり抑えれば、応用も効くようになる。そういう意味で、アフィリエイトで稼いだことがない人が「月1万円稼ぐ」というのは徹底的に現実的であり、身近な良い目標になる。

だから、ここではまず月1万円をアフィリエイトで稼ぐための方法を教える。アフィリエイトをやったことがないきみが稼ぎ始めるための超初心者向け入門講座だ。

金持ちになりたいなら労働収入ではなく資産収入を作れ。

インターネットでたまたま見つけたホームページに書いてあることなんて、どうせ信じないんだろうから、まずはきみが月1万円を稼げるようになってみればいい。半自動的に毎月1万円が君の銀行口座に振り込まれるということを実感して欲しい。この1万円は、雇われたりして稼ぐ労働収入とは決定的に異なる資産収入である。

インターネットで稼いでいる人間はみなこれを知っている。しかし、稼げない人や、サラリーマンのような労働収入で生きている人間は知らない秘密がある。この講座をやりきって、自分で実際に試してみればここに書いてあることが嘘か真実かわかるだろう。

なんにせよ、きみが行動をしなければ現実は何一つ変わらない。どうするかはきみの自由だ。

アフィリエイトで月1万〜10万を稼ぐために

アフィリエイト以外の方法は?

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング