ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

コンテンツビジネス

実は昨日から、チーム和佐の活動が始まりました。 まずはスカイプのグループコンサルからですが、多くの人が「これからデビュー」という状態です。 「どうすればコンテンツビジネスで成功するか?」 , ,
突然ですが、こんな企画をやることにしました(前々からやろうと思っていたんですが、ずっと保留になっていた企画です)。 企画名は、チーム和佐です。 名前は変わるかもしれませんが、やることはとてもシンプルで、 , , , , ,
2万人以上が受講したネットビジネス大百科。ここでは、ネットビジネス大百科を実際に購入した方の感想の口コミやレビューをまとめている。 なぜ、ネットビジネス大百科を買ったのか? 創造的破壊プロジェクトがきっかけ 私はコンテンツビジネスについて学んでいるときにではじめて和佐さんの存在を知りました。創造的破壊プロジェクト… , , , , , ,
「人に売るコンテンツがない人が、コンテンツビジネスで成功する方法」 ですが、普通に考えればこれ、矛盾しているわけです。 コンテンツビジネスでは、コンテクストが重要だと言われていても、一番根本にある価値基準はやはりコンテンツです。 ,

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング