ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

システム

■みそに憧れて。 前回のまとめ。 * う○こ=役立たず・要無し * みそ=絶対に必要なもの・要有り * う○この様な人間だった頃の和佐大輔(僕)=第一級身体障害者で、家族のお荷物状態・価値を生むことが出来ず、社会との接点もない * みその様な人間になった和佐大輔=誰かに必要とされている・社会に価値… ,

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング