ネットビジネス大百科物語

わりばしをくわえた車椅子の少年は、たった1人でどうやって1億円を稼いだのか?

売るものはなんでも構わない。あなたがゴミと思っているようなものでも良い。あなたがゴミを売りたいかどうかを別にすれば。ゴミかどうかはあなたが決めることじゃない。相手が決めることだ。 , , ,
和佐大輔著『テトラポッドに札束を』から、お金を稼ぐために役立つ気づきのまとめ。 インターネットは個人の力を最大化するもの。 インターネットは個人の力を最大化するものです。その力とは、腕力や知力ではなく、『影響力』です。インターネットによって、個人の影響力が最大化されるのです。とはいえ、インターネットを使う人間そのも… , ,
もしあなたが、 * 今、何かの専門家で起業してみたい。もしくは既に起業している。 * ただ、起業して一人でやっていくのが不安だ。 * お客の集め方もよく分かっていない。 * 営業とかもあんまりやりたくない。 ,

著者プロフィール

和佐大輔(Wasa Daisuke)

なぜ、割箸を咥えているのか?

身体障害者認定の最高度である第1級身体障害者であり、1人で年商1億円を達成した起業家。12歳のとき、不慮の事故でテトラポッドに激突し首から下の運動機能をすべて失い、17歳でパソコン1つで起業した後、口に咥えたわりばし1本で年商1億円を達成。日本インターネットビジネスの業界では数少ない”本物の“マーケッター系起業家。将来は漫画家、映画監督になるべく精力的に活動を行っている。

人気の記事

ネットビジネス大百科について

【無料公開】0から稼ぐ1人ビジネス

テトラポッドに札束を

和佐大輔について

木坂健宣について

サイトランキング